卓球スポ少コーチのブログ

卓球スポーツ少年団で小学生に卓球を教えています。実力は、中学校の時に県大会一歩前(地区大会どまり)程度なので、初中級レベルしかありません(^^;参考程度にご覧ください。

(1-4)動いて打つ①2点フットワーク

止まった状態でフォア・バックが入るようになったら、一歩分左右に動きながらボールを打ちます。

正しいフォームを身に付けるのはもちろん大事なのですが、《足が動く》というのも大事です。
 
【方法】まずフォア側半面の外側のほうにボールを出して、練習者がフォアで打球→フォア半面のミドル寄りにボールを出して、練習者は一歩内側に動いてからフォアで打球。これを繰り返します。
同様にバック側半面でも外側と内側にボールを出して、練習者がバックで打ちます。
 
動く時は反復横飛びのように両足とも移動します。《平行足》のまま移動するよう気をつけましょう。
初めはゆっくり、だんだん早く動きながら打ちましょう。
 
『卓球知恵袋』のやっすんさんの動画が参考になります。