読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓球スポ少コーチのブログ

卓球スポーツ少年団で小学生に卓球を教えています。実力は、中学校の時に県大会一歩前(地区大会どまり)程度なので、初中級レベルしかありません(^^;参考程度にご覧ください。

ヴェガシリーズ・オメガシリーズの性能表

エクシオンのヴェガシリーズといえば,性能表が数学のグラフのようなわかりづらいものでした。

が,今年からようやく数値化。比較し易くなりました。

ヴェガイントロ    スピード6.2 回転8.5 コントロール11.5 硬度47.5
ヴェガエリート    スピード6.5 回転8.8 コントロール11.0 硬度40.0
ヴェガヨーロッパDF スピード7.0 回転9.7 コントロール10.5 硬度37.5
ヴェガヨーロッパ   スピード7.0 回転8.8 コントロール10.5 硬度42.5
ヴェガアジアDF   スピード8.7 回転9.7 コントロール7.0 硬度42.5
ヴェガアジア     スピード8.7 回転8.8 コントロール7.0 硬度47.5
ヴェガジャパン    スピード8.7 回転9.7 コントロール8.4 硬度45.0
ヴェガチャイナ    スピード5.0 回転12.5 コントロール4.8 硬度54.0
ヴェガSPO     スピード5.7 回転7.0 コントロール6.5 硬度42.5
ヴェガLPO     スピード5.2 回転6.5 コントロール6.0 硬度47.5

ヴェガイントロが,少しテンションかかっていると言われるのがわかる数値でした。
ヴェガエリートの存在価値が…。

小学校低学年や女子で,ミート系主体ならノーマルのヴェガヨーロッパが回転の影響を受けづらくてよいんでしょうね。ドライブ主体なら,ヴェガヨーロッパDF。
中学年以上になってきたら,ヴェガアジアかアジアDFへ移行ってとこでしょうか。
ヴェガジャパンは…なぜかあまり評価されているのを見かけません。

表ソフトのヴェガSPOは,卓球王国の記事によると扱いやすいようですね。テンション粒高のヴェガLPOは数値的には,SPOに近いということは,じゃじゃ馬的でないテンション粒なんでしょうかね。非常に気になります。

◆オメガの性能表

オメガVヨーロ     スピード10.8 回転11.3 コントロール7.2 硬度45
オメガVアジア     スピード11.3 回転11.0 コントロール7.0 硬度50
オメガVプロ      スピード10.5 回転11.0 コントロール7.2 硬度47.5
オメガVツアーDF   スピード11.0 回転11.8 コントロール7.2 硬度47.5
プロとアジアがシートが柔らかめ,ツアーとヨーロが硬めのようです。
オメガはヴェガに比べて硬くてスピードが出るようです。全般に50g前後で重そうなので,重量に注意です。
ヨーロは卓球王国2015.9月号のレビューで高評価でしたので,オメガ系に挑戦するのであれば,オメガVヨーロがよいのではないでしょうか。