卓球メモ

卓球は中学校でしか経験がなく初級レベルしかありません(^^;参考程度にご覧ください。

一年生4月の練習

小学生に一から教える機会があったので、メモしていきます。

教える頻度は週に一回一時間程度なので、ゆっくりゆっくり(^^)

 

使用用具

ラケット=オールラウンドエボリューション、ラバー=フォアGTT40、バックライズ。ラケットは軽めのオールラウンドなもの。フォアは回転がかけやすく少し弾みのよいラバー。バックはそれほど引っかからないラバーを選びました。

 

(1)素振り

①フォアの素振り100回。バックハンドは始めの頃は体の真ん中でただ当てるだけなので、バックの素振りはやりません。

最初は下半身は止まった状態で。右肩を引くように体をひねって戻すだけです。腕は振り過ぎないよう気をつけます。 

②フォアとミドルに動きながら2点フットワークで素振り。できるだけ体の軸がぶれないよう、バランス力を高めます。足を肩幅くらい広げましょう。

 

(2)フォア打ち

素振りだけだとつまらないので、多球で打たせます。ボールの箱などを置いて、的当てさせます。

速いボールを打つのではなく、コートに収まるよう、狙ったコースに打てることが重要です。

低学年男子はやみくもに速いボールを打ちたがったりするので、的当てに集中させると良いです。