卓球メモ

卓球は中学校でしか経験がなく初級レベルしかありません(^^;参考程度にご覧ください。

二年目9月の練習

○フォアドライブの練習を始めたがまずまず。

バックハンドもだいぶ良くなった。

サーブも練習では上回転サーブが速くなった。ツッツキのラリーもうまくなってきた。

ドライブ、サーブレシーブ、ランダム
1基本
フォアラリー9.8.23。9.16.36。9.28.37。9.30.49
バックラリー9.8.13。9.17.59

バック振る。押し込むように

2サーブ
ラケット縦状態から、ひいて上向き、下向きフォア前
①上回転のあとは一歩離れて構える
ふわっとラリー15回。9.8.36。9.29.20

②下回転のあとツッツキラリー
ツッツキランダ厶10回9.8.11。9.28.36。

 

3レシーブ
フォア前
バックサーブ。

 

最後のラバー張替え

上の子のラバーを張り替えました。
f:id:goran8:20200913104521j:image

ラケットがやや弾まないので、高弾性より弾むアンドロのGTT40にしました。

前陣でしか動かないので弾みはこれ以上は不要。

 

地区大会〜県大会1回戦レベルなら、07レギュラーやGTT、ヴェガイントロで問題ないと思います。

もう少し飛ばしたくてもファクティブ、ライガン、ヴェガヨーロッパ・アジアまでですね。

このレベルでこれ以上のラバーは、オーバースペックで使いこなせないと思います。

 

上の子は、運動が苦手だった(、というか親である自分が苦手にしてしまい、申し訳ないです。)のに、よく頑張ってきてくれたと思います。

思わぬ形で引退となりそうですが、無理強いしていたら、卓球のことが嫌いになっていたでしょうから、結果的に良かったと思います。(思うようにしています。)

○年間お疲れ様でした。もうちょい頑張ってね(^_^;)

二年生8月の練習

バックはもう少し強く打ちたい。ランダムももう少し。レシーブもまずまず。ツッツキはうまくなったのでランダムへ。

1バック振る。
サーブからの三球目攻撃。バックでも。8.12.41

2ミドルとフォバのゆっくりラリー10回
8.1.45。8.3.22。8.4.23。8.7.11。8.10.24。8.12.23。8.17.40

ふわっとラリー15回。8.1.17。8.3.27。8.7.24


フォアツッツキ10回8.1.14。8.3.46。8.17.25
フォバ10回8.1.17。8.3.19。8.4.19。8.7.32。8.12.20 8.13.24。8.27.23


3レシーブ
レシーブ4点 対上回転ブロック、対下回転ツッツキ、対横回転合わせ
バックサーブ。

07レギュラー

07レギュラーは、ヴィクタスから2019年に発売された初中級者向けの卓球ラバーのうちの1つです。高弾性にしては弾むとのレビューを見かけたので、試してみました。GTT45との比較もしてます。

 

・見て触って

厚さ2.0で重さは36グラム。これは軽い!!さすが日本製。

シートの粒形状。GTTより、07レギュラーのほうが少し詰まっています。ヴィクタスが「スピン系高弾性」と呼ぶだけはある、んでしょうか。

スポンジは極ごくわずかに気泡がありそうで、気泡なしのスピード系とは違いそうです。

押した感じではやはり柔らかいです。食い込みが良さそうです。

 

・玉突き

高弾性をうたっている割に弾みます。07レギュラーもライズと同系等の高弾性もどきでしょうかね。これは期待したとおりの「高弾性以上テンション未満」のようです。GTTより弾みは弱いです。

 

・基礎打ち

GTTの時とそれほど違和感はありません。ラケット角度を変えずに打てます。これがスピン系高弾性か。

 

・ツッツキ

07レギュラーは弾まないのでやりやすいですね。GTTより弾まないことが寄与していそうです。

 

・ドライブ

柔らかめなので食い込みやすくやりやすいです。回転量はそんなでもないですが、安定性重視で。

 

・スマッシュ

すごい音が鳴ります。高弾性ってこんなに音するんでしたっけ?なんか速いボールが出てる錯覚が得られます。

 

・レシーブ

合わせると回転を食らうので、軽くこすっていきましょう。

 

・総合

07レギュラーは初心者〜初級者にとても良いラバーだと思います。とうとうマークVの進化版と言える高弾性ラバーが誕生したのではないでしょうか。

初心者が始めに使うラバーは、ライズかGTTが良いと思っていましたが、ライズより引っかかり、GTTより弾みが抑えめの07レギュラーがベストだと思うようになりました。

 

 

二年生7月の練習

主なメニュー

バック振る、ランダム、ツッツキ

○バックはフォームが良くなってきた。ランダムも少しは良くなってきた。ツッツキもうまくなったかな。

 

1.バック 手首を使って後ろから前へ。打ち終わったときにラケットがひじより上に

2.ランダム ミドルとフォバのゆっくりラリー10回
7.8.14。7.16.33。7.18.10。7.21.20。7.25.16。7.27.27
ふわっとラリー10回。

3.ツッツキ フォアツッツキ10回 7.8.14。7.16.13。7.24.13。
フォバ10回7.4.43。7.8.23。7.25.16。7.28.10


✕レシーブ
レシーブ4点 対上回転ブロック、対下回転ツッツキ、対横回転合わせ
バックサーブ。 

打球後の待ち方《wrmより》

打球後の待ち方としては、フォア対バックを4:6くらいにすると良さそうです。

理由としては、バックは守備範囲が狭いので、バックをケアする意識を高くしておいたほうが良いからです。フォアは守備範囲が広いので、バックよりは何とかなります。

https://youtu.be/3W4Yuug6YoU

ヴェガヨーロッパの対抗馬

ヴェガヨーロッパ。みんな使っているので、あまり手を出したくないラバーでした。ですが、ラバーの迷走があまりにひどいので試してみると…。

すごく良い!自分のような初級者にはピッタリですね。売れてるだけあります。「食い込みやすく、鈍感」なので、ドライブ、レシーブがやりやすいのが良いです。

 

しかし、やはりそれではつまらないので、ヴェガヨーロッパの代替ラバーを探すことにしました。

 

候補① ニッタクのファクティブ

価格は同じ。スポンジが少し硬いくらいで、シートは同じく柔らかいので、性能としてはほぼ同じ。似たイメージのS1より、粒間隔がわずかに広そうです。極わずかですが。スポンジの色がインパクト大ですね。 

f:id:goran8:20200726171025j:image
f:id:goran8:20200726171032j:image

 

候補② アンドロのGTT

価格は恐ろしいことにヴェガヨーロッパより安く、本体3200円なり!!マークVと同じ。厚さは1.6ミリで、中程度の厚みしかありませんが、それゆえの価格だそうです。ライトテンションと言ってますが、普通にテンションの弾み。シートは柔らかめなので、回転はそこそこかけやすいです。45度ではやや食い込みにくいので台上に強みを発揮し、40度ではドライブがやりやすくなります。

 

候補③ ヴィクタスのV03

ヴェガヨーロッパに真っ向勝負の同価格!!スポンジ硬度も同じ。スピード系テンションにスピン性能を加えたとのことで、おそらく似た系統。性能数値表を見ると、引っ掛かりが良さそうなので、それがヴェガヨーロッパの鈍感さと比べてどうか。

 

ファクティブはスポンジの色が、…なのでV03が第一候補なのですが、鈍感ラバーでないと、レシーブが辛いんですよね。もう少し悩みます。