卓球メモ

卓球は中学校でしか経験がなく初級レベルしかありません(^^;参考程度にご覧ください。

バック表ソフト

女子ではシェークのバック表の人が多いんですよね。いろいろ考えてみたのですが、バック表のほうがナックルが①打ちやすく、②相手に効きやすい、というメリットがあるのではないでしょうか。

①は自分のスイングからの視点です。打球面を垂直に押し込んだ時にナックルは出やすくなるのですが、なんとなくフォアよりバックのほうが垂直面を作りやすい気がします。

②は相手のスイングです。相手のバックにナックルが行ったときに、相手が当てるだけのスイングだとネットにかけやすくなります。

 

ラバーはスピンピップスレッドやブースターSAのような回転系よりは、スピード系の方がナックルが出しやすいです。

※なお、横目のラクザPOは癖がありそうなので、表ソフト初心者には難しそうですね。

回転系にすればドライブが打ちやすく、ツッツキも切れますが、今回はナックルによる得点力を優先して、スピード系の表ソフトを検討します。

 

候補1 ニッタクのビュートリー

ニッタクのビュートリーはシートが柔らかめなので食い込ませればドライブもやりやすそうです。表面で当てるだけにするとナックルが出せそうです。テンション系ではないので、弾みがやや弱いですが、逆にコントロールがしやすいラバーです。

ビュートリーの中はカット前44gで、貼ったら30gでした。

 

候補2 ニッタクのハモンドFA

またしてもニッタク。個人的にはTSP推しなんですが、ちょい試して見ます。なんと言っても価格が安い!実売2500。前田美優さんなどトップの実績もあります。

ハモンドFAの厚はカット前42g。ということでカット後はまさかの28g!軽い…。

シートが柔らかそうなので、回転はかけやすいのですが、ナックルがほとんど出ない気がします。スポンジが硬い割には表ソフト初心者にはよいラバーだと思います。

 

ということで、ビュートリーを採用したいと思います。